インタビュー

スポコレ!

山形のさまざまなスポーツシーンで活躍する方々に、学生がインタビューし、近況をレポートするコーナー。Webでは簡単なプロフィールと、メッセージをご紹介。

最新号●2009年なつ号(H21.7.8発行)

Vol.20 東北楽天ゴールデンイーグルス 銀次選手

profile/1988年 岩手県生まれ。盛岡中央高校出身。173cm78Kg。投打:右投左打 捕手。06年高校生ドラフトにて3巡目指名を受けて入団。

山形県を本拠地にする東北楽天ゴールデンイーグルス2軍。プロ4年目に入り、今後1軍での活躍も期待される銀次選手。「定番だけれど、一軍へいく事が今一番の目標。ライバルは自分自身」と今後の目標や、幼少期から野球一筋という銀二選手に熱い思いを語っていただきました。

バックナンバー●2009年はる号(H21.4.8発行)

Vol.19 パイオニアレッドウィングス 芦野李沙選手

profile/1990年3月23日生まれ。山形県東根市出身。米沢中央高校を卒業後、パイオニアレッドウィングスに所属。身長174cm。ポジションはライト・リベロ、チームでの愛称は李沙(りさ)。

山形県天童市を本拠津にするパイオニアレッドウィングスの中で、県出身の芦野選手。小学校のスポ少でバレーボールを始めてから、中学、高校と生活が全部バレーボールだったそう。所属して一年が過ぎ、「チームのモチベーションを高く維持できるよう下から声を出したり、小さな仕事をしたりとプレー以外の仕事も大事」とチームでの役割や、理想の選手については「同じ所に立たせてもらっているので、選手はみんなライバルだと思いたい」と熱い想いなどを語って頂きました。