インタビュー

インタビュー

山形にゆかりのある、音楽やデザインといった文化面 で活躍される方々に、学生がインタビュー。本誌には不定期で掲載。Webでは簡単なプロフィールとインタビューの概要を紹介。

最新号●2007年ふゆ号(H18.10.3発行)

Vol.5 米沢市出身 漫画家 ますむら ひろし氏

profile/1952年米沢市生まれ。高校卒業後に上京し、20歳の時に「霧にむせぶ夜」で手塚治賞準入選を果 たす。その後、"二本足で立って人間の言葉を喋る猫"のキャラクターで「アタゴオル」シリーズを始め、宮沢賢治の童話の漫画化などを行う。1997年には「アタゴオル玉 手箱」で日本漫画家協会大賞を受賞。

【 インタビューの概要 】

単行本発行部数はシリーズを通 して600万部を突破!昨年公開された映画『アタゴオルは猫の森』も大ヒット!そんな時代を越えて愛されているますむらさんですが、漫画家への道は簡単なものでは無かったそうです。「これは至難の道だ。無理だ。やめんべ。って思ったらそこで終わり。 それでも先へ進もうとする気持ちしかないと思う。」と、目標へ向かう姿勢について熱く語って頂きました。また、ますむらさんの作品の中には米沢に縁のある地名が多く登場します。作品の背景にも影響を与えているという米沢に対する思いもお聞きしました。

バックナンバー●2006年あき号(H18.10.3発行)

Vol.4 山形出身R&B系ユニット B-STONE

profile/高畠町出身のMIWAさんと、山形市出身のHIROMIさんが組んだR&B系ユニット。今夏、Mini Album 「Aiuta」でインディーズデビューを果たし、今後の活躍がますます期待されています。女心を歌った歌詞と親しみやすいメロディー、そしてセクシーでかっこいいダンスが魅力的!

【 インタビューの概要 】

高校時代にダンスをしていたことがきっかけで出会い、その後別 々に上京するも渋谷ロフトで運命の再会!これをきっかけにB-STONEを結成したそうです。現在は東京のクラブを中心に活動中ですが、山形のイベントにも多く出演されていて、「昼、日光にあたりながら外で歌うのは気持ちがいい」とHIROMIさん。夢に向かって挑み続ける2人の気になる今後の目標は『B-STONEの歌をもっと多くの人に聞いてもらうべくメジャーデビュー!』とのこと。アルバム「Aiuta」に込めた思いや、切ない女心をつづった歌の誕生秘話などもお聞きしました。