インタビュー

われらが先輩

各方面で活躍されている山形大学工学部、米沢女子短期大学の卒業生に交互にインタビューし、後輩である皆さんへのメッセージを伺うコーナー。Webでは先輩のプロフィールとメッセージを紹介。

バックナンバー●2009年はる号(H21.4.8発行)

Vol.20 笠原 慎平さん

平成13年度山形大学工学部電子情報工学科を卒業。大学を卒業後、日本アバカス株式会社システム開発課にて、アプリケーションの設計やプログラミング、IBM製品のセットアップなどを行っていらっしゃいます。学生時代の就職活動のことや、今後の目標などをお聞きしました。

※今回のインタビューは笠原さんが郡山支店勤務の為メールでのインタビューとなりました

・・・メッセージは・・・

「興味のあることにはチャレンジを」

でした。

バックナンバー●2009年ふゆ号(H21.1.13発行)

Vol.19 熊谷 妙子さん

平成13年度米沢女子短期大学健康栄養学科を卒業。短大を卒業後、株式会社セゾンファクトリーにて、新商品を案内する文章の作成や商品の原材料表示の校正を行っていらっしゃいます。短大で学んだ調理実習や郷土料理の授業などの食に関する授業が、今の仕事に多く活かされているそうです。

・・・メッセージは・・・

「学生生活で学んだことは全て吸収してほしい」

でした。

バックナンバー●2008年あき号(H20.10.7発行)

Vol.18 四ツ家 巧さん

平成12年度山形大学工学部機械システム工学科を卒業。岩手県出身。株式会社タカハタ電子にて生産本部生産技術グループに所属しご活躍中です。学生時代は、大学4年次の研究室が印象深く、実験する為にモノをつくったり、自分で考えてモノづくりをしたりというプロセスは今の仕事にも活かされているそうです。

・・・メッセージは・・・

「いろんな人に会って、たくさん会話をしてください」

でした。