インタビュー

われらが先輩

各方面で活躍されている山形大学工学部、米沢女子短期大学の卒業生に交互にインタビューし、後輩である皆さんへのメッセージを伺うコーナー。Webでは先輩のプロフィールとメッセージを紹介。

最新号●2013年なつ号(H25.7.10発行)

Vol.35 西村麻里さん

2009年度米沢女子短期大学社会情報学科を卒業。株式会社ワイ・エム・ピーにて、ドコモショップ春日店窓口で、携帯電話の販売や故障の対応、料金プランの説明など、お客様の要望に合わせて応対を行っております。仕事は大変な事もありますが、お客様に「来てよかった、ありがとう」と声を掛けてもらえると、やりがいを感じているそうです。西村さんにとって短大の2年間はすごく短く感じだそうで、自分の時間が自由に使える学生の時こそ、有意義な生活を送ってほしいと話してくださいました。

・・・メッセージは・・・

「学生時代にいろんなことを楽しんでほしい」

でした。

バックナンバー●2013年はる号(H25.4.12発行)

Vol.34 目黒洋平さん

2007年度山形大学工学部電気電子工学科を卒業。NECエンベデッドプロダクツ株式会社DMS事業部に所属し、組込機器向けの基板の設計や開発設計、さまざまな電子回路部品やお客様の要望に応じて電子回路の設計を行っています。社会に出てからの英語の必要性は、在学中から先生に言われていたそうで、入社して改めて大切だという事を強く感じられたそうです。 就職活動では、「いろんな会社を見て、自分が何をしたいのか、何が自分に合っているのかをしっかり見極めたうえで、活動をしてほしいなと思います。」とメッセージを頂きました。

・・・メッセージは・・・

「自分が何をしたいのか、自分に何が合っているのかをしっかり見極めて就活を!」

でした。

バックナンバー●2013年ふゆ号(H25.1.15発行)

Vol.33 濱田良子さん

1997年米沢女子短期大学健康栄養学科を卒業。株式会社メフォス山形事業部に所属し、栄養士として米沢女子短期大学食堂にて学食の献立作成、発注、仕入れ、調理全般に携わっていらっしゃいます。毎日違う食事を作るので、仕事が楽しいと濱田さん。学生がメニューを見て「どれを食べるか迷うね」「おいしそう」という会話を聞いたり、「美味しかったです」と食後に言葉をかけてもらえると、作った喜びを感じるそうです。学生時代のサークルの仲間とは卒業して今でも交友関係が続いているそうで、大学の友達は、就職しても、家庭を持っても、一生付き合っていける友人となるはずですと強く語っていただきました。

・・・メッセージは・・・

「大学でできる友達は、一生付き合っていける友人です」

でした。