インタビュー

われらが先輩

各方面で活躍されている山形大学工学部、米沢女子短期大学の卒業生に交互にインタビューし、後輩である皆さんへのメッセージを伺うコーナー。Webでは先輩のプロフィールとメッセージを紹介。

バックナンバー●2012年あき号(H24.10.13発行)

vol.32 羽咋宏晃さん

2011年度山形大学工学部情報科学科を卒業。NDソフトウェア株式会社でプログラマーとして、現在は協力会社やビジネスパートナーの開発の仕事を受託して開発を行う受託開発のプロジェクトに参加しています。プログラマーという仕事ではありますが、作業をしてみると工学的な知識だけではなく、設計書や仕様書を書く際には文系的な力が求められるそうです。現在の仕事の内容から就職活動時の企業研究の事など幅広くお話をお聞きしました。

・・・メッセージは・・・

「今しかない学生生活を有意義なものに!」

でした。

バックナンバー●2012年なつ号(H24.7.14発行)

vol.31 八木澤雄二さん

1999年度 山形大学工学部夜間、物質化学工学科専攻を卒業。株式会社ニューメディアで、技術部長として設備の運用や保守、新しいサービスの検討など幅広い業務に携わっていらっしゃいます。子どもの頃はパイロットを目指していたという八木澤さん。紆余曲折を経て現在の会社を選ばれ、今の仕事は自分に合っているとおっしゃっていました。様々な経験を経たからこそお話しいただけた、貴重なお話の数々をお聞きしました。

・・・メッセージは・・・

「大学で学んだことが必ずしも生かせなくても、進みたい道を見つけてほしい」

でした。

バックナンバー●2012年はる号(H24.4.16発行)

vol.30 斉藤千広さん

2009年度、米沢女子短期大学日本史学科を卒業。ハイメカ株式会社にて、総務と受付業務を行っています。仕事をする中で、在学中に学んだ礼儀やマナーの大切さを改めて実感しているそうです。その他在学中に取得した資格のことや就職活動で気をつけたことなど、様々なお話をお聞きしました。

・・・メッセージは・・・

「恵まれた時間を大切に、いろんなことに挑戦してほしい」

でした。