ディスカバ!

「ザワワ隊」と呼ばれる学生が、広い置賜地区の様々な場所でいろいろなものを探検、発見、体験していくコーナー。Webではダイジェスト版で紹介。

最新号●2018年ふゆ号(H30.1.11発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

「雪」って楽しい!
日本有数の豪雪地帯・米沢。
雪が多い米沢ならではの幻想的で楽しいイベントが開催されます!今年の冬は、雪を楽しんでみよう。

★上杉雪灯篭まつり情報

・名 称
 東北中央自動車道(福島~米沢間)開通記念
 第41回上杉雪灯篭まつり
・と き
 平成30年2月10日(土)
       11日(日) 11:00~21:00
       12日(月・振替) 11:00~20:00
 ※雪灯篭プレ点灯 9日(金) 17:30~
・ところ
 上杉神社境内・松が岬公園一帯
・問合せ
 上杉雪灯篭まつり実行委員会 TEL0238-22-9607
 http://yukidourou.yonezawa-matsuri.jp/

【メイン事業】
 ・雪灯篭・雪ぼんぼり点灯 三日間17:30点灯
  <場所>上杉神社境内・松が御崎公園一帯
 ・鎮魂祭  2月10日(土)17:00~
  <場所>鎮魂の丘
 ・キャンドルゾーン 三日間 17:30点灯
  <場所>伝国の杜正面
 ・愛のハートイルミネーション 三日間17:30点灯
  <場所>キャンドルゾーン付近
 ・手作りローソク体験コーナー 三日間12:00~
  <場所>伝国の杜前

【東北中央自動車道開通記念事業】
 かつて米沢城のシンボルだった「米沢城御三階」の再現や
 熊本の復興のシンボル「竹あかり」の製作などを予定!
 ※詳細は決まり次第WEBサイトでお知らせします。

【会場内イベント】
 ・会津絵ろうそくゾーン 三日間17:30点灯
  <場所>伝国の杜前
 ・みんなで灯そう希望のあかり×高鍋城灯籠まつり 三日間
  <場所>インフォメーション付近
 ・手作りローソク体験コーナー 三日間
  <場所>インフォメーション付近

【ステージイベント】
 ・10日(土)・11日(日)11:00~
 地元で活躍する皆さんがステージイベントを披露します。
 ※詳細なスケジュールは未定

【テント村物産展】
 ・日時 2月10日(土)11日(日)11:00~21:00
       12日(月・振替)11:00~20:00
 ・場所 おまつり広場
  米沢ら~めんや米沢牛串焼き、米沢牛とろべこ汁など、
  冷え切った体を温める、ふぅふぅ、あつあつの米沢の美味しいものが
  勢ぞろい!! ※詳細な出展は未定


★雪灯篭まつりに来たらここもチェック!

お食事処 べに花庵
松が岬公園のすぐそば、伝国の杜や上杉神社からもほど近いところで、米沢名物の玉こんにゃくや米沢牛串などを提供しているのが「お食事処 べに花庵」です。
今回紹介するのは、「米沢ら~めん(醤油)」と「玉こんにゃく」。
米沢らーめんは、適度にサシの入った柔らかい自家製チャーシューが自慢!煮干しや鶏ガラ、そしてたくさんの野菜から取ったスープはあっさりとした昔ながらの味で冷えた体を温めます。
かつおだしをベースに、じっくりと煮た玉コンは露地販売もしていますので雪灯籠を見ながら食べ歩きたい!塩引き寿司や米沢牛すじうどん、そばもおススメです。

info
お食事処 べに花庵
住所:米沢市丸の内1丁目1-22
電話:0238-23-6310
営業:年中無休
   冬:9:00~16:30
   夏:9:00~17:00
※イベント時は営業時間延長あり

★かまくらであったまろう!
期間:平成30年1月20日(土)~3月11日(日)
会場:小野川温泉、白布温泉、湯の沢温泉
料金:かまくら体験は無料(出前は有料)

大人6人が入れる、縦3m、直径4mの巨大かまくらが温泉地に登場!
たくさんある雪を活用して、お客様に喜んでもらおうと始まったかまくら体験は、
中には机とテーブルがあり、米沢らーめんや地酒セットの出前ができます。
かまくらの中には、冬に咲く桜「啓翁桜」が。日本一早い(?)お花見をかまくらの中で楽しめます。
毎年開催している「小野川温泉かまくら村」に加えて、今年は白布温泉、湯の沢温泉でもかまくらが出現。みんなでかまくらであったまろう!
※雪の状況により、かまくらの規模や開催時期などが変わる可能性があります。
※湯の沢温泉のみラーメンではない別メニューとなります。

★小野川のかまくら村に来たらここもチェック!

・甲子大黒天本山
小野川温泉が一望できる高台に位置する甲子大黒天本山は、商売繁盛や開運招福の神様として知られる大黒様を祭る本山です。
心を新たにするとき、今年も頑張るぞと気合を入れるとき、笑顔で迎えてくださる大黒様を参拝するのはいかがでしょうか。
甲子大黒天では、写経体験や腕念珠づくりも行っています。
小野川温泉観光協議会の事務局長も務める副山主の関谷寛明さんは「是非在学中に小野川温泉のお風呂に入りに来てください。
日帰り入浴をやっている旅館もあります。蛍を見ながらなど四季で小野川温泉を楽しんでください。」と話してくださいました。

info
甲子大黒天本山
住所:米沢市小野川町小町山 甲子大黒天本山
電話:0238-32-2929

・ラジウム玉子を作ってみよう!
卵黄より卵白が柔らかい温泉玉子。新陳代謝を促進させたり、免疫力や治癒力を向上させるラジウム成分が豊富に含まれている小野川温泉のお湯で作る温泉玉子は、「ラジウム玉子」と言われます。
小野川温泉では、ラジウム玉子を自分でお湯につけて作ることができます!
かごに卵を入れて、12分ほどで完成です!

info
有限会社 岩瀬商店
住所:米沢市小野川町2491
電話:0238-32-2701
営業:毎週水曜日定休
受付:8:15~19:00
料金:(宿泊客)玉子6個で150円
   (宿泊客以外)玉子6個で270円(1個につき20円の源泉使用料)
※玉子持参の場合は源泉使用料のみ

・足湯であったまろう!
小野川温泉は小野小町が発見したといわれ、元来美人の湯として知られていました。
近年では、お湯に化粧水に含まれる「メタケイ酸」を多く含み、化学的にもその効能が証明されています。
※利用時間は日没まで