ディスカバ!

「ザワワ隊」と呼ばれる学生が、広い置賜地区の様々な場所でいろいろなものを探検、発見、体験していくコーナー。Webではダイジェスト版で紹介。

バックナンバー●2009年あき号(H21.10.6発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

「米沢天地人案内」
今年1月にスタートした大河ドラマ「天地人」もいよいよクライマックスに向けて大詰めとなってきました!そこで、今回のディスカバリー置賜では、「米沢天地人案内」と称して、米沢に残る直江兼続ゆかりの史跡や米沢でしか食べられないご当地天地人メニューなどなどをご紹介!
《米沢天地人案内 その1》
《市内史跡巡り》
●直江石堤【写真1】
最上川の上流部は川底が浅く水の流れが急なことから、一度氾濫すると市街地まで害を及ぼします。
この堤防は、今から400年以上前に直江兼続が米沢のまちづくりとともに進めた治水事業の一つとして整備されました。
無数に敷き詰められた大きな石がどこまでも続いていて、その上を歩くとこれを作るため苦労がどれほど大変だったかが伝わってきます。

●林泉寺
上杉家の菩提寺で、移封に伴って、林泉寺も越後春日山から米沢に移りました。
境内には上杉景勝の正室・菊姫(武田信玄の娘)など、歴代藩主の奥方や子女、重臣の墓所があります。また、直江兼続夫妻(兼続とお船の方)の墓所があるところでもあります。兼続夫妻の墓は2つが横に並び、共に同じ大きさとなっています。

●法泉寺
上杉景勝と直江兼続が創建したとされるお寺で、当初は禅林寺という名前でした。兼続は米沢藩士の子弟を教育するために、自らが集めた書籍などを備えた「禅林文庫」を開設し、学問の修行の場としました。今でも兼続が集めた蔵書は文化財として、市立図書館に残されています。また、境内には、上杉三代藩主上杉定勝の娘で吉良上野介夫人の参姫のお墓もあります。そして米沢の名園と称された法泉寺の庭園は緑豊かなすばらしいものです。

●堂森善光寺
文武共に優れ、傾奇者(かぶきもの)と呼ばれながらも権力に屈しない男気を持ち、風流を愛して戦国の世を自由に生きた男、前田慶次。そんな慶次が生涯の友と認めたのが直江兼続でした。堂森善光寺周辺は前田慶次が晩年を過した地とされていて、境内には前田慶次の供養塔があります。

《米沢天地人案内 その2》
《天地人博》
大河ドラマ「天地人」の放映に合わせて今年1月から伝国の杜でスタートした「天地人博2009」。ドラマ「天地人」に関連するさまざまな展示が行われています。ドラマで実際に使用した衣装や小道具、ドラマ主演の妻夫木聡さんと北村一輝さんのインタビュー映像など、情報が盛りだくさん。 また、上杉博物館が誇る、上杉家や直江兼続関連の収蔵品、文化財を毎月テーマを選定して展示する「天地人コレクション」や兼続ゆかりの地や長谷堂の合戦で活躍した武将を紹介するオリジナル映像「天地人シアター」も見逃せません!

《米沢天地人案内 その3》
《ご当地天地人メニュー》
びっき石
前田慶次の傾奇(かぶき)カレー ¥1500
前田慶次郎をイメージして、ビッキ石店長さんと堂森善光寺の副住職さんが考えたメニューです。
前田慶次の兜をモチーフにしたような三角のご飯とそれを囲むカレーが印象的です。

INFO
住…米沢市万世町桑山1490-8
TEL・・・0238-28-2450
営・・・11:00~15:00 17:00~20:00
休・・・月曜
HP・・・http://www.bikkiishi.com

錦屋
愛の兜・和クッキー ¥130
直江兼続の愛の兜をイメージし、"愛"の文字が印されたクッキー。
米沢産の「うこぎ」と山形県産の「はえぬき」の米粉を入れた最中の皮と抹茶クッキーがひとつになった"和クッキー"。サクサクの食感がいいです。

INFO
住…米沢市春日1-2-9
TEL・・・0238-21-9218
営・・・9:00~21:00

レストランWAVE(アクティ米沢内)
愛の兜¥800
黒塩ラーメン¥750
WAVE店内から見える兜山をイメージしたメニュー「愛の兜」は全粒紛を使った麺に中華あんをかけたあんかけ麺。とろみのついた餡が麺とよく絡み、美味です。あっさり塩味の黒塩ラーメンは弾力ある全粒紛麺とシャキシャキの野菜がマッチしています。

INFO
住;米沢市西大通1-5-5(アクティ米沢)
TEL:0238-23-7171
営:9:00~21:00(店内貸切の場合があるのでご注意ください)

バックナンバー●2009年なつ号(H21.7.8発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

「この夏は米沢を飛び出そう!」
米沢の暑い夏がやってきました。この夏をenjoy!するために、米沢のお隣「高畠・南陽」エリアと「川西・飯豊」エリアに分かれて、おすすめスポットを紹介。この夏はちょこっと米沢を離れてプチ旅に出かけてみよう
《川西町・飯豊エリア》
《見る》
川西町「ダリヤ園」【写真1】
4ヘクタールの敷地に650種、約50,000本のダリアが咲き競うダリヤ園。花壇をぬって、ゆっくりと散策できる遊歩道が広がる園内では、毎年9月に「東北ダリヤ名花展」が行われるほか、開園期間中にはさまざまなイベントが開催されます。

INFO
入園料…大人520円、子供(小学生以下)210円
開演期間…8月1日~11月上旬
開園時間…午前9時~午後6時
HP;http://www.town.kawanishi.yamagata.jp
問い合わせ先・・・0238-42-6645(川西町役場産業振興課 商工観光グループ)

《食べる》
川西町「中華食房 華龍」【写真2】
川西町フレンドリープラザの南側にある「中華食房 華龍」。本格中華料理からラーメンまで食べられるお店。プリプリのワンタンがおいしい冷たいワンタンメンはさっぱり食べられる一品。程よい辛さと冷たいラーメンがマッチする辛みそ冷やしラーメンはするするイケます!

INFO
住;川西町大字上小松1068-7
TEL;0238-42-2560
営:11:00~22:00 不定休

《見る・買う・食べる》
飯豊町「めざみの里観光物産館」【写真3】
飯豊町の特産品や名産品が勢ぞろいする「めざみの里」。フードコーナーでは飯豊牛の牛串焼やソフトクリーム、芋煮、そばなどとにかくメニューが豊富!!ドライブの休憩に寄っても楽しめます!

INFO
住…飯豊町松原1898
TEL・・・0238-86-3939
営・・・10:00~18:00

《見る・食べる》
飯豊町「どんでん平ゆり園」【写真4】
7ヘクタールの広大な敷地に、150品種、約500,000本のゆりの花が豪華絢爛に咲き誇るどんでん平ゆり園。広い園内にはピンクや黄色、オレンジ、白の鮮やかなユリの花畑が一面に広がります。ぜひともデートで楽しみたい所です。

INFO
開園期間 … 7月下旬まで
開園時間 … 9:00 ~ 17:00
入園料 … 大人 600円
住;飯豊町萩生3341
問い合わせ;0238-78-5587
HP;http://www.dondendaira.com

《食べる》
飯豊町「Cafe ぽたじぇ」【写真5】
ぽたじぇはフランス語で家庭菜園を意味しています。「ホットワッフル」はサクサクのワッフルと自家製のブルーベリーソース、上品な甘さのバニラアイスがベストマッチ。カフェの外には田園風景が広がりロケーションも最高です。

INFO
住;飯豊町萩生4091-1
TEL;0238-72-3915
営:金・土・日11:00~17:00
【写真1】写真
【写真2】写真
【写真3】写真
【写真4】写真
【写真5】写真

《高畠・南陽エリア》
《見る・遊ぶ・楽しむ》
高畠町「浜田広介記念館」【写真6】
高畠町出身の童話作家・浜田広介。代表作は「泣いた赤おに」「りゅうの目のなみだ」など。館内では展示やスライドなどで広介童話の世界に触れる事ができます。誰もが童心に帰って懐かしい気持ちになれる場所です。

INFO
※企画展「浜田広介書簡3~上京・疎開の頃~」
7/16(木)~8/30(日)まで開催します。
住…高畠町一本柳2110
TEL・・・0238-52-3838
入館料 … 大人 500円 学生300円
開館時間・・・9:00~17:00  月曜休館
HP;http://www.takahata.or.jp/user/hirosuke/

《見る・食べる》
高畠町「高畠ワイナリー」【写真8】
主に高畠町産の果実を原料としたワインの製造過程を見ることができ、館内ではワインやジュースの試飲もできます。外はブドウ棚と季節の花々で彩られて、ロマンチックな雰囲気です♪

INFO
住…高畠町糠野目2700-1
TEL・・・0238-57-4800
開館時間・・・9:00~17:00
HP;http://www.takahata-wine.co.jp/

《買う・楽しむ》
南陽市「ゆ~なびからころ館」【写真8】
赤湯温泉の観光案内や、お土産販売を行うからころ館には、囲炉裏の無料休憩室や足湯があります。また隣接する公衆浴場「赤湯元湯」では¥200で温泉が楽しめますよ。足湯はすごく気持ちよくて体中がポカポカするよ。

INFO
住…南陽市赤湯754-2
TEL・・・0238-43-3114
営・・・9:00~21:00(第1・3水曜9:00~18:00) 第2・4水曜
HP・・・http://karakorokan.jp/

《食べる》 
南陽市「田園」 【写真9】
お店に入った時から、カレーのおいしそうな匂いがして食欲をそそられます。昔ながらのケチャップたっぷりのナポリタンとちょっと辛口のカレー、サラダの3点盛りの「Bランチ」はボリューム満点。

INFO
住;南陽市赤湯853
TEL;0238-43-2443
営:10:00~20:00(ランチ11:30~14:00) 月曜休
【写真6】写真
【写真7】写真
【写真8】写真
【写真9】写真

バックナンバー●2009年はる号(H21.4.8発行) ※写真をクリックすると大きい画像が見れるよ!

「先輩が行く!おすすめあのお店をレポート」
新入生の皆さん、この春から米沢で新生活を送る皆さん、ようこそ米沢へ!今回のディスカバは先輩達がおすすめのあのお店を紹介しちゃいます!きっと米沢初心者のあなたにも、在校生のみんなにもお気に入りの一軒が見つかるはず!  マップを見る
●上杉城史苑 《写真1》

地元を離れて、今年初めて米沢にやってきた人におすすめの上杉城史苑。広い店内には米沢牛や米沢銘菓から米沢織、お鷹ぽっぽなどの工芸品まで数多くのお土産品が揃っています。GWや夏休みななど実家に帰省する際のお土産選びはぜひ城史苑で。きっとお気に入りの一品が見つかるはず。
外には気軽に米沢牛が食べられる"米沢牛デリカテッセン"があり、米沢牛コロッケ(180円)、米沢牛入メンチカツ(220円)が食べられるよ。

店舗情報
住 所…米沢市丸の内1-1-22
電 話…0238-23-0700
営 業…物産販売フロア9:00~18:00
定休日…年中無休
URL…http://www.uesugijoshien.jp/

●とんかつ丸正 《写真2》

とんかつ専門店の丸正。ランチメニューのとんかつ定食、しょうが焼き定食、牛丼は650円と学生にはありがたい値段です。とんかつ定食はサクサク衣のジューシーなカツと粗めに切られたキャベツで食べ応えアリ。他にも野菜炒め定食、メンチカツ定食等豊富なメニューがそろっています

店舗情報
住 所…米沢市金池1-2-27
電 話…0238-23-7046
営 業…11:30~14:00 17:00~21:00
定休日…年中無休

●BLACK DIAMOND 《写真3》

テレビや雑誌で人気のスワロフスキーデコレーションのお店です。店内にはさまざまなデコ素材やパーツが揃っていて選ぶのに迷うほど。あらかじめ自分でイメージして行くといいかも。デコは硬いものなら何にでもできるので、自分の好みとセンスで世界に一つだけのオリジナルデコレーションを楽しんで下さい。

店舗情報
住 所…米沢市城南2-1-11
電 話…0238-49-8737
営 業…11:00~19:00
定休日…水曜、第1第3日曜
URL…http://plaza.rakuten.co.jp/blackdiamond3/(ブログ)

●JAZZCafe BLUENOTE(ブルーノート) 《写真4》

山大すぐ近くのカフェです。ジャズが流れる店内は雰囲気がすごく良く落ち着けます。人気のハンバーグステーキ(ライス・スープ付980円)はお肉がジューシーでかなりのボリューム。学生には大満足の一品です。他にも手作りピザやレッドカレーなどニューが充実しています。

店舗情報
住 所…米沢市城南2-3-23 2F
電 話…0238-21-1847
営 業…11:00~23:00(L.O22:30)
定休日…年中無休
URL…http://www16.plala.or.jp/BlueNote/

●ラーメン孫悟空 《写真5》

米短寮のすぐそばで、一人でも気軽に入れるラーメン店です。孫悟空のラーメンは自家製の中太麺で、おすすめの辛みそラーメン(700円)は一面のネギがいい味出しています。辛味噌が別になっているので、自分好みの辛さに調節できます。

店舗情報
住 所…米沢市相生町6-45
電 話…0238-23-6008
営 業…11:30~15:00 17:00~20:00
定休日…火曜

●HEART FULL WORK STORE 《写真6》

3月にオープンしたばかりの山大からすぐ近くの服屋です。週一回、値段の見直しがあり並んでいる服も頻繁に入れ替えられるので来る度に新しい発見があるお店。店長も気さくなので居心地よく店内をゆっくりと見ることができます。Tシャツの種類が豊富なのでこれからの季節は重宝しそうです。

店舗情報
住 所…米沢市城南2-3-23 1F
電 話…0238-40-0350
営 業…11:00~20:00
定休日…年中無休