contents 噂の調査隊 ディスカバリー置賜 インタビュー 米沢LIfe-Line-Map 学園都市推進協議会の活動 リンク集

   
   
   
   
   
山形大学工学部からのお知らせ
ヨネザワ女子短期大学
協賛企業
インタビュー
specialインタビュー
2007年9月に、山形大学工学部の新学部長に就任された大場好弘氏に、山大生がドキドキのインタビュー!
*
2008年はる号(H20.4.8発行)
山形大学工学部 学部長 大場 好弘 氏

【 プロフィール 】
1977年東北大学理学部化学科卒。
山形大学工学部助手、同助教授、米国オレゴン州立大学博士研究員(1年間)を経て2000年に同工学部教授。以後、評議員、同工学部物質化学工学科学科長などを歴任し、2007年9月に山形大学工学部学部長に就任。

【 インタビューの概要 】
2007年9月に山形大学工学部学部長に就任した大場好弘氏。「最後に出来上がったものが人の役に立ち、幸せを与える事ができる“工学”はすばらしく、学問はすごく魅力的で楽しいこと」と工学を志したきっかけなどを語って頂きました。また、米国の大学で研究員として経験した日本の学生と米国の学生との違いや大場学部長の学生時代の話などをお聞きしました。


specialインタビュー
特別企画第2弾!米沢女子短期大学遠藤恵子学長に、米短生がドキドキのインタビュー!
*
2008年なつ号(H20.7.4発行)
山形県立米沢女子短期大学学長 遠藤 恵子氏

【 プロフィール 】
1967年東北大学文学部(社会学専攻)卒業。
医学書書院編集部勤務を経て、仙台白百合短期大学講師、東北学院大学教養学部講師、同大学教養学部教授。2006年、山形県立米沢女子短期大学学長に就任。

【 インタビューの概要 】
2006年に県立米沢女子短期大学学長に就任し、今年で3年を迎える遠藤恵子学長。“自分はこの程度なんだ”とか“自分にはたいして能力がない”と自分で限界を決めずに、「エンパワーメント」をしてほしい。エンパワーメントの第一歩は自分の持っている力や潜在能力に気付くこと!と学生にメッセージを送って頂きました。また、遠藤学長の座右の銘やストレス解消法、学生時代のお話などをお聞きしました。